ファイングッズ - 今知りたい!フォーデイズ製品を転売する3つの方法

兵庫県公安委員会 許可証番号:第631201500002号

0120-088-092

電話受付:10:00~18:00(水曜除く)

MLM製品高価買取の匿名査定

今知りたい!フォーデイズ製品を転売する3つの方法

フォーデイズ製品を転売する3つの方法

増えていくフォーデイズ製品の在庫を前に、いつもモヤモヤと漠然とした不安を抱えていませんか? この記事では、3つの転売方法を軸に、フォーデイズ製品転売の心構えやメリット・デメリット、把握すべきリスクについて解説していきます。転売は決して推奨できる行為ではありませんが、組織を大きくする過程で必要になる場面も少なくありません。ぜひ最後までお読みいただき、フォーデイズ製品の転売について正しく理解し、理想的な収入源に育てるフェーズへ一歩踏み出すキッカケにしてください。

そもそもフォーデイズ製品の転売は悪手だと理解しよう

フォーデイズ製品の転売は悪手だと理解しよう

この記事ではフォーデイズ製品の転売について解説していきます。ただし前提として、転売は長期的に見て自分の首を絞める行為だと理解をそろえておきましょう。フォーデイズ製品を安く購入する方法が定着してしまうと、わざわざメーカーから正規ルートで購入する層が減ってしまうため、大きく稼ぐことが難しいビジネスモデルになってしまいます。また値段とともに製品自体の価値も下がるため、市場そのものが衰退するキッカケにもなります。

とはいっても、やむを得ず在庫を抱えてしまうタイミングはどうしてもあるものです。そして在庫処分に費やす時間と労力は、不労所得の仕組みづくりを目指す上で最も無駄なこと。在庫を抱えてしまった場合はいったんスッキリ処分してしまい、大きく稼げる組織づくりに注力する環境を整えることをおすすめします。

もちろん転売が常態化してしまっては本末転倒です。あくまで応急処置として、頻度や品数・転売するプラットフォームを考慮し、製品価値を守る観点をもって進めてください。本来のビジネス活動を見据えた前向きな転売になっているのか、常に心に留めておきましょう。

フォーデイズ独自の在庫を抱えやすい仕組みとは?

フォーデイズ独自の在庫を抱えやすい仕組みとは?

フォーデイズ製品がなぜ不良在庫になってしまうのか?それは毎月の定期購入が必須だからです。他社のMLM(マルチレベルマーケティング)企業と違い登録料や年会費は不要ですが、ビジネス会員の資格を維持するためには毎月の定期購入コースへの申込みが条件です。核酸ドリンクやコスメ&サプリなどの5種類のコースの中からいずれかを契約し、毎月決まった額を購入することが定められているのです。

その月に消費しきらなくても、次の月も同量の商品が届いてしまうため、じわじわと在庫を増やしていくフォーデイズ会員が多いのです。このような定期購入の仕組みを持つMLMを「購買型」と呼びます。たしかに一般的なMLMの「販売型」に比べ、多額のローンや無理な自費購入におちいる可能性は少ないでしょう。

ただ、フォーデイズの主力製品である核酸ドリンクは720mlの容量があり、まとまった量があると意外と場所も取ります。仕入れ量が調整できないことを念頭に入れ、コースを選ぶ必要があります。

知っておきたいフォーデイズ製品の転売方法3つを解説

知っておきたいフォーデイズ製品の転売方法

フォーデイズ製品の在庫が増えてしまったとき、転売方法として考えられるのが以下の3つです。

  • オークションやフリマアプリで売る
  • MLM製品買取専門店に買い取りしてもらう
  • リサイクルショップに持ち込む

買取金額の違いや転売作業の手間・メーカーにバレるリスクの有無など、それぞれの方法ごとにメリット・デメリットがあります。自分のニーズに合わせてお読みいただき、参考にしてください。

オークションやフリマアプリで売る

フォーデイズ製品の転売を考えたとき、真っ先に思い浮かぶ手段が”メルカリ”や”楽天ラクマ”などのフリマアプリを使用した方法でしょう。アプリ利用者の多さや、比較的高い取引き金額から主流の転売方法になっています。実際にアプリ内で”フォーデイズ”と検索すると、たくさんの製品がヒットします。

ただしフリマアプリは実質的に、取引の場を提供している「個人間取引」の意味合いが強く、メーカーによる転売追跡への対策が万全とはいえないデメリットがあります。取引の際には名前・住所・電話番号を明示する必要があり、より正確に転売が特定される原因です。

また利用者が多い人気のプラットフォームであるがゆえに、競合出品者が増え続けている傾向がみてとれます。自分の出品物を買ってもらうための努力量や作業量は増えつつ、売値はじりじり下がっていくことが考えられるでしょう。

フリマアプリは現時点で、一番高値でフォーデイズ製品を転売できる方法です。ただし付随する細かい手間が多いことや、そもそもフリマアプリを使ったフォーデイズ製品転売は、メーカーへバレるリスクが高いことを覚えておきましょう。

MLM製品買取専門店に買い取りしてもらう

「大量の在庫を一気に処分したい」「メーカーにバレにくい転売をしたい」そう考えているフォーデイズ会員の方には、”MLM製品買取専門店”を利用した在庫処分をおすすめします。フリマアプリの欠点である、製品ひとつひとつごとの出品管理や発送業務・値下げのお願い・問い合わせなど、わずらわしい個別対応から開放される賢い選択のひとつです。

そして買取専門店を使った転売には、メーカーからとがめられる可能性を減少させる大きなメリットがあります。MLM専門店として長年培ってきた「製品情報管理の方法」や「独自に築き上げた世界規模の再販ルート」により、製品の出どころを突き止めることがさらに難しくなるのです。

マージンがある分、フリマアプリと比較してしまえば買取額は多少安くなりますし、専門店と聞くとなんだか敷居が高い印象を受けるかもしれません。ですが実際はLINEを使ったオンライン即日査定や、キャンセル無料の宅配買取など、気軽に使える仕組みが整っています。

たくさんのフォーデイズ製品の在庫を「一気に・簡単に・バレずに」処分したい場合、MLM製品買取専門店の利用を検討してみましょう。

フォーデイズ製品の在庫買取サービス詳細はこちら

リサイクルショップに持ち込む

手っ取り早く処分したい場合は、街のリサイクルショップに持ち込むのもひとつの方法です。サスティナブルな価値観が認知されてきた昨今、リユース市場の規模は拡大傾向にあります。街中で見かけるリサイクルショップも増えてきていますよね。

ただし一般大衆を対象とした総合リサイクルショップでは、ニッチなMLM製品への専門知識がない場合がほとんどです。ネットワークビジネス業界のリアルなニーズや相場の動きに疎いため、適正な買取額にならない可能性があります。

また、消費期限がある商品は取り扱わない店舗が大半です。がんばって店舗に持ち込んだものの、核酸ドリンクやサプリメントは買い取ってもらえなかった…というケースが十分に考えられます。

リサイクルショップへの持ち込みは、比較的店舗数も多く、気軽に処分できる方法の一つではあります。ですが買取価格や買取品目を総合的に考えると、フォーデイズ製品の転売に使いやすい方法とは一概にいえないでしょう。

「フォーデイズ製品を転売したらクビになる」のウソ?ホント

「フォーデイズ製品を転売したらクビになる」のウソ?ホント

転売を検討するとき気になるのが「メーカーにバレたらどうなるか?」ですよね。ここではフォーデイズ製品の転売がなぜとがめられるのか、背負う可能性があるリスクや、実際のペナルティはどんなものなのかを具体的に解説していきます。

実は転売そのものは法的な問題がない

「フォーデイズ製品の転売がメーカーにバレるとまずい」と会員の間ではささやかれていますが、実際のところ、フォーデイズ製品を転売すること自体には違法性がありません。日本では”転売も含めた経済活動は各自の自由意志に任される”という理念が示されており、メーカーが個人の経済活動に干渉・規制を行うには、適正な理由が必要になるのです。

「消費するつもりで買った製品だけど、予定が変わったから売りに出す」という目的であれば、(たとえ事実ではなくても)誰もとがめることができません。

とはいえそれも常識的な範囲内でのもの。法外な価格設定など詐欺まがいの行為は行ってはいけません。転売によってフォーデイズ側が金銭的な被害を被ったり、企業価値を著しく落とすような行為だと認められた場合、司法で厳しい処分がくだされるでしょう。

フォーデイズ製品の転売そのものは違法性がない行為だとはいえ、ルール不要の無法地帯ではないことを覚えておきましょう。

会員としてペナルティを受ける可能性がある

いくら法的に問題がなくても、メーカー側との利用規約に違反した場合、会員活動に制限をかけられることが考えられるでしょう。転売行為はフォーデイズ側にとって好ましいものではありません。事実フォーデイズでは、正規販売ルート以外のインターネット販売を行わないこと・非正規ルートで入手した製品については責任を負わないことを明記しています。

これは転売による売上低下の問題というより、メーカーとして品質保持責任が保てないという側面が大きいようです。どんな環境で保存されているか分からない個人の在庫が流通してしまうのは、健康被害のリスクからフォーデイズは許容できないのです。フォーデイズの主力製品は核酸ドリンクやサプリメント、化粧品です。食品や肌に触れるものの安全管理が重要なのは理解できます。

ただ現状では、在庫処分目的の転売が厳罰な処分を受けた事例はほぼなく、注意喚起程度で済んでいる様子です。とはいえフォーデイズ側にとって、会員の転売行為はあらゆる観点から見てデメリットでしかない行為です。問題がある会員だと判断されれば、最悪の場合ビジネス資格の剥奪や報酬の取り下げ、構築してきた組織からの除籍などのペナルティが考えられるでしょう。メーカーにバレる可能性がある転売方法を選ぶ場合は、ペナルティを受けるリスクを頭に入れておく必要があります。

フォーデイズはMLMの中でもコンプライアンスが厳しい

フォーデイズ会員が転売バレに慎重になる背景には、コンプライアンス強化を掲げた実直な経営方針が影響しています。スポンサーライセンスやコンプライアンススコア制度など、他社のMLM企業にはないフォーデイズ独自の仕組みを持ち、コンプライアンスの厳守を大々的に打ち出しています。

というのもフォーデイズは、2017年に消費者庁から6ヵ月間の連鎖販売取引停止命令を出された経緯を持ちます。直接の原因は、”ガンが治る”など虚偽の効能で勧誘していた悪質な会員による特商法違反でした。この事件を受け紹介活動の見直しが図られ、正規ルート以外の販売も抑制する動きが見られます。

今後も、より会員のコンプライアンス教育を強化することが十分考えられます。監視が強まる可能性もふまえたうえで、転売の是非を検討してみましょう。そして何より、クリーンなビジネス組織を構築することを念頭に置き、フォーデイズ活動に勤しんでいきましょう。

まとめ:安心の転売は理想的なフォーデイズ活動への第一歩

この記事では、フォーデイズ製品を転売する方法や心構えについて解説してきました。増えていく在庫の不安を解消するため、転売は有用な手段のひとつです。ただし決して万能な手段ではなく、転売のデメリットやリスクを前もって知ったうえで、フォーデイズ製品の転売を検討していきましょう。

フォーデイズの核酸ドリンクやサプリメントは、使用期限が先であるほど高値で転売可能です。在庫処分すると決めたのであれば、なるべく早く処分できる方法を選ぶことをおすすめします。スッキリと在庫処分し、あなたのフォーデイズ活動を理想的な収入源に育てるキッカケにしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

宅配買取 買取が成立した日に即入金!

24時間受付 メールで無料見積

カンタン3ステップ LINE査定

このページのトップに戻る