コラム

ニュースキンのランクとは?取得条件や維持条件まとめ

ニュースキンタイトル取得条件・維持条件【完全保存版】

ニュースキンにはランクがあるって聞いたんだけど、本当?

読者
MLM博士

うん。ニュースキンには「タイトル」と呼ばれるランクがあるよ。一定の条件を満たすとランクが上がる仕組みになっているんだ。

ランクがあがるといいことがあるの?

読者
MLM博士

ニュースキンには、ランクによってボーナスの量が決まる仕組みがあるよ。だから、ランクが高ければ高いほど稼ぎやすくなるんだ。

へえ。もっとランクのことを知りたい!

読者
MLM博士

じゃあ、今回はニュースキンのランクのことを解説していくね。それぞれのランクの取得条件や維持条件、ランクごとの平均年収も紹介していくよ。ニュースキンの基本についてもまとめているから参考にしてね。

目次

そもそもニュースキンとは何?

よく「権利収入が得られる」といわれているニュースキンですが、そもそもニュースキンとは何でしょうか。

ニュースキンとは、アメリカの化粧品・健康食品メーカーです。日本にも支店があり、さまざまな商品を作っています。ビジネスの方法が変わっているのが特徴で、「MLM方式」という方法で商品を販売しています。

MLM方式とは、商品をビジネス会員を介して直接消費者に販売する方式のことです。

一般的なメーカーは、商社や小売店などを通して商品を消費者に届けています。そのため、販売するためにコストがかかってしまうのです。

しかし、MLM方式では販売コストがかかりません。そのかわり、商品を販売したビジネス会員にボーナスを与えています。その仕組みは複雑で、自分が勧誘した会員が商品を販売した際にも自分にボーナスが入ります。この仕組みから、ニュースキンは「権利収入が得られる」と言われているようです。

ニュースキンのビジネスを始めるには?

ニュースキンの概要がわかったよ。どうすればニュースキンのビジネスを始められるの?

読者
MLM博士

ニュースキンを始めるには、まずは登録する必要があるんだ。

登録すれば、誰でもニュースキンのビジネスを始められるんだね!

読者
MLM博士

いや、ニュースキンのビジネスを始めるには、すでに会員になっている人の紹介が必要なんだよ。

えっ、そうなの?

読者
MLM博士

だから、ニュースキンのビジネスを始めたいなら、まずは知り合いの会員に紹介してもらおう。詳しい入会方法を紹介していくね。

ニュースキンのビジネスを始めるには、まず会員登録をする必要があります。ニュースキンの会員には、

  • ショッピングメンバー
  • ブランドメンバー

の2つの種類がありますが、ビジネスを始めるには「ブランドメンバー」に登録が必要です。

ブランドメンバーになるには、登録料4,500円を支払う必要があります。すでに会員になっている人から「ニュースキンへのご案内」という書類を受け取らなければ会員になれないので、近くの会員の方に書類をもらいましょう。

なお、ブランドメンバーに登録するには、いくつかの条件を満たしていなければいけません。別ページに条件をまとめているので、参考にしてください。

参考記事:ニュースキンの評判はなぜ悪い?口コミを徹底分析

ニュースキンのビジネスの事前知識       

ニュースキンの基礎知識
MLM博士

ここからは、ニュースキンのビジネスについて紹介していくよ。どうやって儲けるといいのかを見ていこう!

よろしくお願いします!

読者
MLM博士

ただ、その前に知っておきたい言葉があるから紹介していくね。ここで紹介する言葉を知っておくと、ニュースキンのビジネスのことがスムーズに理解できるようになるよ。

アップとダウン

ニュースキンでビジネスを進めていくと、たびたび「アップ」と「ダウン」という言葉を聞くことになります。それぞれの言葉は略語で、正式には

  • アップ=アップライン
  • ダウン=ダウンライン

といいます。

アップとは、自分よりも上層にいるメンバーを指します。たとえば、あなたを勧誘した人や、あなたを勧誘した人を勧誘した人などがアップです。

対してダウンとは、自分よりも下層にいるメンバーを指します。たとえば、あなたが勧誘した人や、あなたが勧誘した人が勧誘した人などがダウンです。

また、ダウンは階層ごとに「世代」に分けられます。あなたの直下のダウンは「第1世代」、あなたの直下のダウンのダウンは「第2世代」と呼びます。

なお、自分のダウン全体のことを「グループ」と呼ぶことも覚えておきましょう。

シェアリングブロックとビルディングブロック

ニュースキンで稼ぐ際には「ブロック」という概念を理解している必要があります。

ニュースキンの商品を購入すると、SV(セールスボリューム)というポイントを入手できます。500ポイントあたり1ブロックとして計算され、ブロックの数で報酬やランクが決まっていきます。

そして、ブロックは、

  • シェアリングブロック
  • ビルディングブロック

の2種類あります。

シェアリングブロックはあなたの直下にいるダウン(あなたが直接勧誘したメンバー)から形成される集団のことです。対して、ビルディングブロックとは、直下のダウンのさらに下のダウンも含めた集団を指します。

PSVとCSV      

ニュースキンでは、PSV(パーソナルセールスバリュー)CSV(コミッショナブルセールスバリュー)というポイントをもとに成績を決定します。成績に応じて報酬やランクが決まる仕組みです。

それぞれ、

  • PSV=あなたが一ヶ月でためたSV
  • CSV=PSVに120を乗じたポイントのことで、ボーナスの計算に使われる

といった意味を持ちます。

ここまでした内容は、以下の記事でも解説しています。あわせてチェックしてみてください。

参考記事:ニュースキンの評判はなぜ悪い?口コミを徹底分析

ニュースキンの報酬プラン(ベロシティ)とは?    

ニュースキンの報酬プラン『ベロシティ』
MLM博士

ここからは、ニュースキンのベロシティのことを解説していくよ。

ベロシティ?

読者
MLM博士

ニュースキンの報酬プランのことを「ベロシティ」と呼ぶんだ。もともとは違う呼び方だったんだけど、2018年からニュースキンの制度が変わって、それに伴って報酬プランをベロシティと呼ぶようになったんだよ。

そうなんだ! ベロシティについて詳しく教えて!

読者
MLM博士

ベロシティは、3種類のボーナスから成り立っているよ。それぞれ獲得条件や報酬の計算方法が異なるから、それぞれ見ていこう。

シェアリングボーナス      

ニュースキンのビジネスを始めたばかりの方でももらえる報酬が、シェアリングボーナスです。         

ニュースキンでは、ブランドメンバーになると商品を卸価格で購入できるようになります。卸価格で購入した商品を誰かに小売価格で販売することで、小売利益が発生しますよね。小売利益は自分のものにできるので、商品を売れば売るほど稼ぐことができるのです。

そして、シェアリングボーナスにはもうひとつの仕組みがあります。

誰かをショッピングメンバーやブランドメンバーに勧誘して入会してもらうと、入会した人の購入実績に応じて5~20%のボーナスをもらえます。多くの人を勧誘できれば、シェアリングボーナスをどんどんもらえるようになるということです。

ビルディングボーナス      

ニュースキンで稼ぎたいという方は、シェアリングボーナスだけでは難しいでしょう。そのため、ここから紹介するビルディングボーナスやシェアリングボーナスを目指していく必要があります。

ビルディングボーナスとは、後述するブランド レプリゼンタティブというランクになることで得られるようになるボーナス。

ブランド レプリゼンタティブのランクになると、作ったブロック数に応じた報酬がもらえるようになります。グループ全体の売上を伸ばせば伸ばすほど、もらえるボーナスが増える仕組みです。      

リーディングボーナス      

リーディングボーナスを得られるようになると、さらなる報酬アップが目指せます。

リーディングボーナスは、あなたのダウンにパワフルなグループを作れば作るほど報酬がもらえる仕組みです。

あなたのダウンに成績のよいグループが増えていけば、あなたのランクが上がっていきます。ランクが高くなればなるほど、高いリーディングボーナスがもらえるようになりますよ。

ビルディングボーナスやリーディングボーナスの詳細については、別の記事でも解説しています。参考にしてください。

参考記事:ニュースキンの評判はなぜ悪い?口コミを徹底分析

ブランド レプリゼンタティブ資格審査について

ブランド レプリゼンタティブ資格審査について

先ほど、ビルディングボーナスを得るには「ブランド レプリゼンタティブ」のランクになる必要があります。どうすればブランド レプリゼンタティブになれるのかを解説してきましょう。

  1. オンラインで資格審査の申し込みをする
  2. 申し込みをしてから6ヶ月以内に、4シェアリングブロックを含む12ビルディングブロックを達成する
  3. 毎月2ビルディングブロック以上を達成する

ポイントは2つです。

まず、申し込みをしてから6ヶ月以内に「4シェアリングブロックを含む12ビルディングブロックを達成する」ということ。

これは、自分の直下のダウンだけで4ブロックを達成した上で、グループ全体で12ブロックを達成するということです。

4ブロックというのは約24万円です。自分の直下のダウンの人数が少なければ、達成するのは少々難しいでしょう。人によっては、自分で購入して4シェアリングブロックを達成することがあります。つまり、買い込みを行うということです。

また、審査を行っている最中には毎月2ブロックを達成しなければいけません。1月でも2ブロックが達成できなかった場合は、はじめからやり直しになるので注意が必要です。

ニュースキンのランクとは?

ニュースキンのタイトルは9段階

ここまで何度か出てきた「ランク」について解説していきましょう。

ニュースキンにおいて、ランクは「タイトル」と呼ばれています。ランクが高ければ高いほど好成績を残しているということになり、周囲からの人望も厚くなるでしょう。    

また、ニュースキンはランクが高くなればなるほど報酬が高くなる仕組みです。そのため、ランクのことを十分に理解し、ランクを上げられるようにしていきましょう。

なお、ニュースキンは2018年7月からさまざまな制度を変更しています。それにともない、ランク名も同時期から変更になっているので注意しましょう。     

ニュースキンの旧ランク

まずは、ニュースキンのランクの旧名称を紹介していきます。現在は使われていない名称なので覚える必要はないのですが、たまに会話の中に出てくる可能性があるので知っておいて損はないでしょう。

旧ランクは、低いほうから順に

  • ディストリビューター(ブランドパートナー)
  • エグゼクティブ
  • ゴールドエグゼクティブ
  • ラピスエグゼクティブ
  • ルビーエグゼクティブ
  • エメラルドエグゼクティブ
  • ダイヤモンドエグゼクティブ
  • ブルーダイヤモンドエグゼクティブ
  • チームエリートエグゼクティブ

となっています。

ニュースキンの新ランク

続いて、ニュースキンの新ランクのご紹介。現在はこちらの名称が使われています。

ビジネス会員になったばかりのときは、「ブランドメンバー」になります。ランクを低い順にならべたので、参考にしてください。

  • ブランドメンバー
  • ブランドレプリゼンタティブ
  • ブランドパートナー
  • シニアブランドパートナー
  • エグゼクティブブランドパートナー
  • ブランドディレクター
  • シニアブランドディレクター
  • エグゼクティブブランドディレクター
  • プレジデンシャルディレクター

最も高いランクが、プレジデンシャルディレクターというランクです。全体でもごく少人数しかいないランクですが、プレジデンシャルディレクターになっている人はたしかにいます。プレジデンシャルディレクターを目指して努力している方も少なくありません。

ニュースキンのランク別の報酬

ニュースキンにはたくさんのランクがあるんだね。

読者
MLM博士

ニュースキンのビジネスを始めた人は、高いランクを目指して頑張ることが多いんだ。

ランクを上げると、報酬も上がるんだったね。

読者
MLM博士

そのとおり! ニュースキンでは、独自の計算方法で報酬が決まるよ。高いランクほど報酬が高くなりやすい計算式になっていくんだ。

ふうん。実際のところ、高いランクの人はどのくらい儲けているのかなあ。

読者
MLM博士

ランクごとの報酬を調べてみたよ! 見てみよう!

ニュースキンはランクが高くなればなるほど報酬が高くなると述べましたが、実際のところどのくらい高いのでしょうか。

2016年のデータがニュースキンから公開されているので、まとめてみました。なお、2016年時点ではランク名称が古いものになっており、ここで紹介する報酬は現在とは異なる可能性があります。

旧ランク名対応する現在のランク名平均人数平均月間ボーナス平均年間ボーナス
ブルーダイヤモンドエグゼクティブプレジデンシャルディレクター67人3,130,160円  37,561,920円  
ダイヤモンドエグゼクティブシニアブランドディレクター105人1,002,953円  12,035,436円  
エメラルドエグゼクティブブランドディレクター141人500,809円  6,009,708円  
ルビーエグゼクティブエグゼクティブブランドパートナー444人248,656円  2,983,872円  
ラピスエグゼクティブシニアブランドパートナー802人135,406円  1,624,872円  
ゴールドエグゼクティブブランドパートナー1,247人74,870円  898,440円  
エグゼクティブブランドレプリゼンタティブ4,031人41,653円  499,836円  
エグゼクティブ資格申請者ブランドレプリゼンタティブ資格申請者1,583人4,953円  59,436円  
暫定エグゼクティブ 356人3,620円  43,440円  
ディストリビューターブランドメンバー10,753人2,422円  29,064円

なお、最高ランクに値する「チームエリート」及び「プレジデンシャルディレクター」の報酬は公開されていませんでした。ただ、ニュースキンの最高報酬者と呼ばれている方の年収は約20億円ともされています。夢のような金額ですね。

さて、ランク別の報酬をまとめましたが、いかがでしょうか。「ニュースキンだけで生活できるようにしていきたい」という場合は、月収約24万円の「ルビーエグゼクティブ(現エグゼクティブブランドパートナー)」のランクはほしいように思えます。副業としてニュースキンのビジネスをするなら、もっと下のランクでも問題ないかもしれません。

では、「ルビーエグゼクティブ」は誰でも目指せるランクなのかというと、正直なところ難しいといえます。

平均人数を見てわかるとおり、全体で2万人近くいる中、「ルビーエグゼクティブ」以上のランクを獲得しているのは757人です。全体の約4%しかいません。

なぜ、こんなにも上位ランクを獲得できる人数が少ないのでしょうか。次から解説するランクの取得条件と維持条件を見ていくと、その答えがわかるかもしれません。

ニュースキンのランク取得条件・維持条件      

高ランクの人の報酬ってすごいんだね……! 月収300万円なんて夢みたい!

読者
MLM博士

最高ランクを目指して頑張りたいところだね!

でも、最高ランクは難しいかな。 とはいっても、月収20万円くらいは欲しいかも。ニュースキンのビジネスだけで月収20万円って可能なの?

読者
MLM博士

不可能ではないよ。でも、簡単にはできないのが現実かな。

ええ、そうなの?

読者
MLM博士

実際のところ、どうすればそれぞれのランクに昇格できるのかを見ていこう。ランクごとの取得条件とランク維持条件をまとめてみたよ。

ブランドレプリゼンタティブ      

ブランドレプリゼンタティブは、ビルディングボーナスを獲得するために必要な最低条件となるランクです。

ブランドレプリゼンタティブのランクを取得するには、先にも解説したとおり「ブランド レプリゼンタティブ資格審査」に合格する必要があります。

ランクを取得したあとも毎月4ビルディングブロックを維持する必要があり、達成できなかった場合は資格審査の申請からやり直しとなってしまいます。

ブランドパートナー

ブランドパートナーとは、リーディングボーナスを獲得するために必要な最低条件となるランクです。そのため、ニュースキンで稼ぎたい方は、まずはブランドパートナーを目指す必要があるといえます。

ブランドパートナーになる条件は、第1世代のダウン1人がブランドレプリゼンタティブになることです。ランクを維持するには、ブランドレプリゼンタティブの維持条件を満たす必要があります。

シニアブランドパートナー          

シニアブランドパートナーになるには、第1世代のダウン2人がブランドレプリゼンタティブになる必要があります。維持条件はブランドパートナーと同じく、ブランドレプリゼンタティブの維持条件を満たすことです。

エグゼクティブブランドパートナー      

エグゼクティブブランドパートナーになるには、第1世代のダウン4人がブランドレプリゼンタティブになる必要があります。こちらも、維持条件はブランドレプリゼンタティブの維持条件を満たすことです。

ブランドディレクター                 

ブランドディレクター以上になると、報酬もグッと上がっていきます。先ほど紹介した平均月給を見てみると、ブランドディレクターは月給50万円超えです。ここまでいけば、ニュースキンの成功者といっても過言ではないでしょう。

しかし、報酬が高くなる分、ランクを取得する難易度が上がっています。ブランドディレクターからは「リーダーシップチーム」という概念が登場するので、チェックしておきましょう。

リーダーシップチームとは、十分なセールスボリュームを持つ第1世代のブランドレプリゼンタティブのことです。どういう意味なのかを簡単に説明していきます。

あなたのダウンも、あなたと同じようにグループを持っています。第1世代のブランドレプリゼンタティブのグループがどのくらい売上を伸ばせるかが、あなたの成績にかかわってくるということです。

ここで話を戻します。

ブランドディレクターのランクを取得するには、まず第1世代に4人のブランドレプリゼンタティブを育成します。そして、月間10,000ポイントの売上を作るリーダーシップチームを1つ作らなければいけません。

つまり、第1世代に4人のブランドレプリゼンタティブを育成したうえで、その4人の中から10,000ポイントの売上を出せる人が1人いれば、あなたのランクがブランドディレクターになるということです。

シニアブランドディレクター

シニアブランドディレクターになるには、まず第1世代に5人のブランドレプリゼンタティブを育成します。

そして、月間10,000ポイント売り上げるリーダーシップチームを1つ、20,000ポイントを売り上げるリーダーシップチームを1つ作る必要があります。

なお、リーダーシップチームは1チームを1つとしてカウントするので、20,000ポイント売り上げたチームを10,000ポイント売り上げたチームとしてはカウントしません。        

エグゼクティブブランドディレクター  

エグゼクティブブランドディレクターになるには、まず第1世代に6人のブランドレプリゼンタティブを育成します。

そして、

  • 10,000ポイントを売り上げるリーダーシップチームを1つ
  • 20,000ポイントを売り上げるリーダーシップチームを1つ
  • 30,000ポイントを売り上げるリーダーシップチームを1つ

を育成する必要があります。

プレジデンシャルディレクター  

ニュースキンの最高タイトルであるプレジデンシャルディレクター。ニュースキンのビジネスをしている人たちの憧れの的です。

ランクを取得するには、まず第1世代に6人のブランドレプリゼンタティブを育成します。

そして、

  • 10,000ポイントを売り上げるリーダーシップチームを1つ
  • 20,000ポイントを売り上げるリーダーシップチームを1つ
  • 30,000ポイントを売り上げるリーダーシップチームを1つ
  • 40,000ポイントを売り上げるリーダーシップチームを1つ     

を育成する必要があります。

ロールアップについて

ロールアップについて(ニュースキン)

ニュースキンにはロールアップというシステムがあります。このシステムがあるために、ニュースキンのビジネスは難易度が高く、体力が必要とされているのです。

先ほど解説したとおり、ビルディングボーナス・リーディングボーナスを獲得するには最低でもブランドレプリゼンタティブのランクになる必要があります。

ブランドレプリゼンタティブを維持するには毎月4ブロックの売上を維持しなければいけません。4ブロックとは約24万円の売上ですが、ニュースキンを始めたばかりでグループが育っていないと、売上を達成するのは難しいですよね。

では、4ブロックの売上を維持できなかった場合はどうなるのでしょうか。

4ブロックの売上を維持できないと、ブランドメンバーに降格してしまいます。さらに、それまで育ててきたグループが、あなたの直接のアップのものになってしまうのです。つまり、再びブランドレプリゼンタティブになったとしても、それまで育ててきたグループはあなたの元に戻りません。

この仕組みがロールアップです。ブランドレプリゼンタティブ以上のランクになって優秀なグループを持っていたとしても、何もしないでいるとすべて失ってしまうことがあります。

しかし、毎月4ブロックの維持はなかなか難しいものです。そこで「買い込み」をする人が出てきます。

買い込みとは、ランク維持のために自分で商品を購入することです。ランク維持       のための4ブロックには自分の購入分を含められるので、足りない分は自分で購入することで売上を伸ばせます。

この「買い込み」をする人が少なくないために、「ニュースキンは自分で購入する必要があるから、結局赤字になる」といわれてしまうのです。      

ランク維持をするには

ロールアップなんて仕組みがあるんだね。もしも自分のグループがアップに吸われたと考えたら、辛いかも……

読者
MLM博士

そうだね。だから、買い込みをする人がたくさんいるんだよ

でも、買い込みも簡単じゃないよね。毎月何万円も売上を伸ばすために購入していたら、心が折れそう……

読者
MLM博士

たしかに、売上のためだけに何万円も出費するのは苦しいと思う。そんなときに、頼れるサービスがあるんだ

え? 本当?

読者
MLM博士

買取サービスだよ。詳しく説明していくね

ランク維持のためにニュースキンの商品を購入する「買い込み」ですが、毎月続けていると辛いですよね。

購入したものが売れるとは限らないので、在庫として自宅に貯まっていくこともあるでしょう。自分で使うにしても、流石に大量の商品を使いきるのは難しいのではないでしょうか。

そこで提案するのが、購入したものを売却するという選択肢です。

ただ、ここで注意点があります。

いらないものを売るときに候補としてあげられる方法は、

  • フリマアプリで売る
  • リサイクルショップに売る

というものが多いでしょう。しかし、これらの方法はおすすめしません。

ニュースキンは規約でネット転売を禁止しています。ネット転売を許可すると、MLMの仕組みが壊れてしまうためです。そのため、フリマアプリで売るのはニュースキンの規約違反となってしまいます。

リサイクルショップに売るのも、正規の方法で売ったことにはならないので、バレてしまったときに規約違反扱いされる可能性があります。

規約違反がバレれば、ニュースキンのビジネスができなくなってしまいます。それでは、どうすればよいでしょうか。

おすすめするのが、MLM製品専門の買取業者に売ることです。

MLM製品専門の業者であれば、ニュースキンの規約に配慮して買取してくれます。会員を特定するためのロット番号もきちんと処理してくれるので、利用してもバレる心配がありません。また、製品知識が豊富なので、価値に見合った高値で買取してくれます。

ファイングッズは、MLM買取専門で20年以上の運営実績を持つ老舗ショップです。ニュースキンの製品を買い込みして在庫がたくさんある方は、ぜひご相談ください。

買取サービスがあれば、損も少なくなるね!

読者
MLM博士

多少のマイナスにはなっちゃうけれど、在庫として家に置いておくよりはずっといいよね。

「売れなければ買取してもらえる」ってわかっているだけでも、安心感があるね。

読者
MLM博士

そうだね! 上手に買取サービスを利用しながら、ニュースキンのビジネスを頑張ろう!

まとめ                

ニュースキンにはタイトルと呼ばれるランクがあります。条件を満たすことで上がっていく仕組みになっており、高いランクほど高報酬が期待できます。そのため、ニュースキンのビジネスで儲けたい方は、ランクを上げられるように努力するとよいでしょう。

なお、ニュースキンにはロールアップという仕組みがあります。ランクが降格してブランドメンバーのランクになってしまうと、今までの努力が水の泡になってしまうので注意が必要です。

ランクを維持するためにも、買い込みを行う方もいると思います。ただ、買い込みを続けるにも体力が必要です。買取サービスを上手に使えば、買い込みの負担も減るでしょう。ニュースキンのビジネスを始めたい方は、ぜひ買取サービスの利用も検討してみてください。

関連カテゴリー

関連するコラム

お気軽にお問い合わせください

0120-088-092

電話受付:10:00~18:00(水曜除く)

宅配買取 店頭買取
0120-088-092

電話受付 10:00~18:00(水曜除く)

電話一本見積OK 匿名でもOK 秘密厳守 相談だけでもOK オペレーターは全員ベテランメンバーが対応します
電話査定 メール査定 LINE査定
© 2023 FINE GOODS.